和紅茶 ・ 国産紅茶 情報サイト 京都紅茶道部|和紅茶 ・ 国産紅茶 の為の総合情報ポータルサイト

京都紅茶道部

和紅茶味わうカフェを特設・静岡【中日新聞】

 和紅茶味わうカフェを特設 静岡パルコ 和紅茶味わうカフェを特設 静岡パルコ(中日新聞) 静岡パルコ地下1階にある静岡特産の食品と伝統工芸品販売店ベル・エ・ボン(静岡市葵区紺屋町)は10日、伝統工芸品の器で和紅茶とスイーツを味わうカフェを特 …

東京の村から紅茶の生産【読売新聞】

東京の村から紅茶の生産【読売新聞】

檜原村の紅茶、特産化へ 檜原村の紅茶、特産化へ…元高校教師、奮闘(読売新聞) 東京都檜原村で、元高校教師の女性が、荒れた茶畑に手を入れ、紅茶作りに取り組んでいる。豊かな自然に憧れて村に移り住んで10年以上。地域活性化に貢献したいと生産量を増 …

沖縄にまた新しい紅茶 大宜味村【琉球新報】

沖縄にまた新しい紅茶 大宜味村【琉球新報】

おいしい紅茶 大宜味で 地元3農家が生産組合 おいしい紅茶 大宜味で 地元3農家が生産組合(琉球新報) 大宜味紅茶をブランドに―。大宜味村の農家3人が3日、安定した経営で高品質な紅茶の生産を目指す「大宜味紅茶生産組合」を立ち上げた。来年1月 …

山梨県で国産紅茶の生産を目指す(山梨日日新聞)

雨畑茶から紅茶誕生 早川の男性、1年かけ完成 雨畑茶から紅茶誕生 早川の男性、1年かけ完成 甘さ好評、特産化めざす (山梨日日新聞) 早川町雨畑のキャンプ場管理人沢村義之さん(46)は、特産の雨畑茶で紅茶を作った。試行錯誤を重ね、約1年かけ …

静岡下田で国産紅茶製造始まる (伊豆新聞)

新茶摘み作業に汗 下田にぎわい社中、開国ティー100キロ目標 新茶摘み作業に汗 下田にぎわい社中、開国ティー100キロ目標(伊豆新聞) NPO法人下田にぎわい社中(臼井正明代表)と下田紅茶の会(土屋佳代子会長)は1日、「開国下田紅茶」の原料 …

「那須野紅茶」茶葉の摘み取り始まる(読売新聞)

「那須野紅茶」茶葉の摘み取り始まる 「那須野紅茶」茶葉の摘み取り始まる(読売新聞)  那珂川町矢又の茶畑で16日、新茶の摘み取りが始まった。  那須烏山市で製茶工場を経営する清水敬一さん(72)が紅茶用に栽培しているもので、女性たちが薄緑色 …

三重亀山、復活べにほまれの2年目【中日新聞】

紅茶べにほまれ、復活2年目が始動 紅茶べにほまれ、復活2年目が始動 亀山(中日新聞) 一九七〇年代初めまで亀山市内で大量生産されていた紅茶の品種「べにほまれ」の復活に向け、地元生産者や行政などでつくるプロジェクトの二年目が始動した。今年は収 …

メルマガ購読・解除