和紅茶 ・ 国産紅茶 情報サイト 京都紅茶道部|和紅茶 ・ 国産紅茶 の為の総合情報ポータルサイト

京都紅茶道部

兵庫県の紅茶『はせがい紅茶』販売中(神戸新聞)

手摘み無農薬、多可のはせがい紅茶 阪神間でも人気 手摘み無農薬、多可のはせがい紅茶 阪神間でも人気(神戸新聞) 兵庫県多可町加美区箸荷地区の住民約20人でつくる「箸荷紅茶の会」が今年も、地紅茶の「はせがい紅茶」を作り、同町や西脇市の道の駅な …

東京の村から紅茶の生産【読売新聞】

東京の村から紅茶の生産【読売新聞】

檜原村の紅茶、特産化へ 檜原村の紅茶、特産化へ…元高校教師、奮闘(読売新聞) 東京都檜原村で、元高校教師の女性が、荒れた茶畑に手を入れ、紅茶作りに取り組んでいる。豊かな自然に憧れて村に移り住んで10年以上。地域活性化に貢献したいと生産量を増 …

沖縄にまた新しい紅茶 大宜味村【琉球新報】

沖縄にまた新しい紅茶 大宜味村【琉球新報】

おいしい紅茶 大宜味で 地元3農家が生産組合 おいしい紅茶 大宜味で 地元3農家が生産組合(琉球新報) 大宜味紅茶をブランドに―。大宜味村の農家3人が3日、安定した経営で高品質な紅茶の生産を目指す「大宜味紅茶生産組合」を立ち上げた。来年1月 …

山梨県で国産紅茶の生産を目指す(山梨日日新聞)

雨畑茶から紅茶誕生 早川の男性、1年かけ完成 雨畑茶から紅茶誕生 早川の男性、1年かけ完成 甘さ好評、特産化めざす (山梨日日新聞) 早川町雨畑のキャンプ場管理人沢村義之さん(46)は、特産の雨畑茶で紅茶を作った。試行錯誤を重ね、約1年かけ …

「那須野紅茶」茶葉の摘み取り始まる(読売新聞)

「那須野紅茶」茶葉の摘み取り始まる 「那須野紅茶」茶葉の摘み取り始まる(読売新聞)  那珂川町矢又の茶畑で16日、新茶の摘み取りが始まった。  那須烏山市で製茶工場を経営する清水敬一さん(72)が紅茶用に栽培しているもので、女性たちが薄緑色 …

三重亀山、復活べにほまれの2年目【中日新聞】

紅茶べにほまれ、復活2年目が始動 紅茶べにほまれ、復活2年目が始動 亀山(中日新聞) 一九七〇年代初めまで亀山市内で大量生産されていた紅茶の品種「べにほまれ」の復活に向け、地元生産者や行政などでつくるプロジェクトの二年目が始動した。今年は収 …

京都八幡市で『やましろ紅茶』生産【京都新聞】

宇治茶でつくる「やましろ紅茶」新名産に 京都・八幡 宇治茶でつくる「やましろ紅茶」新名産に 京都・八幡(京都新聞) 宇治茶の二番茶を活用した紅茶を京都府八幡市の新名産にしようと、八幡市観光協会はこのほど、京阪八幡市駅前の観光案内所で、市内の …

メルマガ購読・解除