和紅茶 ・ 国産紅茶 情報サイト 京都紅茶道部|和紅茶 ・ 国産紅茶 の為の総合情報ポータルサイト

京都紅茶道部

沖縄で国産紅茶生産開始

国頭紅茶

国頭紅茶お味はいかが 初の本格収穫(沖縄タイムズ)
・国頭紅茶、収穫始まる 製茶50キロ生産へ(琉球新報)
【国頭】村佐手にある金川製茶(名護市、比嘉猛代表)の茶畑で15日、紅茶の製造に適した品種「べにふうき」の一番茶の収穫があった。茶の生産地として知られている国頭村だが、ほとんどの茶が緑茶用の品種。沖縄本島北部の弱酸性の土壌は紅茶の栽培にも適しており、村は紅茶の生産拡大に期待を寄せている。
(引用先:沖縄タイムズ)

2014年の国産紅茶生産開始

先日、緑茶での市場取引が京都でも開始し、鹿児島・静岡・京都とお茶の大産地が続々と今年の生産を開始しました。
日本で一番お茶を早く生産する沖縄でも、緑茶に引き続き、紅茶も生産を開始しました。
年始の雪害の報告もありましたが、思いの外被害も少ない模様で、新茶の生産が去年よりも大幅に早く、比較的順調に開始されたと各地の茶農家から連絡が入りました。

今年も紅茶の生産は、緑茶の1番茶の生産が落ち着いてから開始される模様で、緑茶の遅れもなく順調に生産されるとのことです。

沖縄をはじめ、今年も良い国産紅茶が沢山作られることを切に願うばかりです。

メルマガ購読・解除